あなたの家事や子育てのお悩み、住まいで解決! 全国の788人の主婦のお悩みを解決した方法を伝授(住育講演・セミナー・住まいづくり相談)日本全国で開催中!

「住むほどに夫婦も植物も健やかになる終の棲家」

LINEで送る
Pocket

ミセスリビングの住育の家にお住いのお客さま

12年暮らしてみるほど実感、間取りリフォームして大正解

最初は水周りだけっていう話だったんですけど・・・
宇津崎「でも水周りだけ、多分変えてもね、もったいないというか、修繕だけになってしまうので。
あと考えると多分大変だと思ったので。トイレもね、ポツンと離れてるし・・・」

(前の間取りは)使い勝手悪かったもんね。

段差の上がり降りがあったし、お風呂も深いお風呂だったし。脱衣所、洗面所とかも何もなかったし。

こっち側に押入れがあって、それで階段はこの一番奥の方でしょ。
こっちの隅に階段ひとつ降りて洗濯機があって、波板が貼ってあって。
出て、トイレ行くためだけにドーンと奥の方に行くという感じ。

とりあえず、上がって降りて、上がって降りてっていう感じだったからね。段差ばっかりでした。

話してるうちに「それじゃ、お願いしようか」っていうことで、とりあえず。

今働いている間だったら、まぁ、お金も大丈夫だしと思って。
「80歳ぐらいまで住めるような家」がつくれたらと思って。

でもこのリフォームは本当にありがたかった。良かったと思って、思い切って治しといて。

使い勝手良いし。それで、収納っていうのが私一番助かってて。

本当にまだ床下収納が欲しいぐらいやったけど、お父さん「いらん」って言わはったけど。
あれば何でも隠せると思うし。

今はこれだけ収納があるのが、凄いありがたい。みんな全部片付けられるし。

でも、凄い上手に作ってくれたと思います。近所の人も見に来られてましたもん、
この階段の下の洗濯置き場とか「見せて」って。

どこを治そうというのも考えてないし。これが不便というのもないですね、うん、本当に。

キッチンがキレイだとお料理も楽しく明るい家だから色んなことができる

お料理とかつくるのが楽しくなったというか、台所がキレイだとやっぱりね、作るのが楽しい。

で、やっぱり、暗いところで居るより、明るいところで居たら、色んなことができますよね、うん。

この家になってからお父さんがお料理や家のことをしてくれるように

2階のクローゼットもくちゃくちゃだったのをお父さんにコの字にしてもらって。
入れ替えも自分でお父さんがしはった。

宇津崎「今まではどうだったの?」

何にもそんなん、しない、しない、何にも。そやから、この家になってからがお父さんが変わった。

(前の間取りだと)台所はもちろん全然見えなかったでしょ?
今だったら、台所に立って、テレビ見ながらでもできる。

お父さん自分でお料理ももちろんするし、あと洗い物も。
ご飯のお釜も、自分ご飯食べたあとだったら、全部それもきれいに洗って拭いて。
それで、ご飯残ったら、おひつに移してくれたり。

今は「ちょっと冷蔵庫入れておいてね」って言っても、それも全部しはるし。
サラダなんか全部自分で切って冷蔵庫入れてるし。

もう全然違う!

前は全然?しなかった、何にもしなかったもん。

お父さんがそんなに変わるって。変わる。あの人変わったわ~本当に。

だって、そんなん、お昼でもね、私仕事帰ってきたら、昼食べたらそのまま置いてあるのね。
それを洗ってからでないと、夕飯の用意ができなかったもん。

それが今では全然。もう、お茶碗一つ出てない。キレイに拭いて全部片付けてあるし、引き出しに。

夫婦ともに元気で現役で仕事できるおかげで親孝行もできる

病気ないですよ。大きな病気、入院するとかそんなのも何にもないし。

こないだは、ココ指詰めて、ちょっと紫色になってましたたけど(笑)

本当に、現役でこの年になっても、まだお父さんもそうだし。お父さんも67歳やで。
それでもまだ仕事行ってますやんか。私は63歳。

お父さんももう、55歳のときに一度、「仕事辞める」って言ってたのに。
娘が「そんなん、絶対ボケるで!」って言って。

それでも向こうにも「お父さんはもういつでもかまへんし、もう店辞めても良いよ」って言ってたし。
まぁ、ねぇ、現役で行けるんだったら、別に行ってくれたら良いし。

二人とも、本当に、もう朝から晩まで仕事ですよ。でも本当、この歳でねぇ、
勤めさせてもらえるだけでまたありがたいし。

私の親ももう87歳やから。もう、できることは何でもしてあげようと思って。

こないだ「眼鏡も新しいのに変えないとアカンし」って言うし、「母の日に5万円送ってあげるし」って。
それで、何日か前に電話がかかってきて「3万ナンボで眼鏡買いました。良く見えて嬉しいわ~」って。

それも、私がやっぱり勤めてるからだし。お父さんにいちいち言わなくても、自分でもらったお給料を。

またその分もしてくれてるしね、私らに。これからしかもう返すことないしって思って。
いつもで生きるかわからんけど。小さい時は同じようにずっとしてもらってたし。

まぁ、お金こそ送ってもらったことはないけど、物送ってもらったりとか。
まぁ、色んなことしてもらってるから。その返しが今度私が今できる時はしようと思ってずっともう。

まぁ、ちょっとあと2、3年は仕事したいなとは思ってます。

自分が歳とは全然思わないけど、孫はどんどん大きくなっていく、びっくりしてる。

孫が学校の帰りにこの家に来て泊まって。翌日が休みだったら泊まって。
こないだも一人で泊まっていったし。

孫にこの家の鍵を持たしたのね。高校入った時に。
それで、「いつでも勝手に入って良いし」ってそしたらもう、勝手に入ってた。私仕事帰ってきたら。(笑)

お気軽にお問合せください。 TEL 075-705-0100 受付時間 9:00-17:00(土・日・祝日を除く)

  • facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本住育協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.