LINEで送る
Pocket

住育コミュニティ2016 うら

2016年10月15日(土)AM10:30~PM3:30
会場: 国立京都国際会館

講演・シンポジュム 《第22回》住育コミュニティ in京都 2016

「住育コミユニティ」もお陰様で今年で22回目です。
大阪・奈良・神戸・高知・福岡・モンゴル・京都・神奈川
宮崎・高知・岩手・明石・熊本・東京・岡山・金沢で開催させていただきました。

住育コミュニティ公式サイト>>>http://www.jyuiku.jp/community_kyoto2016.html

ずっと言い続けてる住育テーマ
「毎日の暮らしを楽しむ」ということ。

簡単なようで、実は一番むづかしいことかもしれません。
疲れていたり、めんどうだと感じる日も多々ありますから

そのことを維持するには、 住まい環境に助けて頂かないと。
人の力だけでは、なかなか難しい事が多いですね。

では、「住まい環境」に助けてもらうとは?
どういう事なのでしょう?
私達と、住まいを少し振り返って考えてみませんか?

今回は、いつもよりも、もっと楽しい視点から振り返りか
ます。

基調講演は、何と!ゴリラ研究の第一人者!!
京都大学の総長 山極壽一先生にお話して頂きます。
アフリカの密林でゴリラの群れに飛び込んで、仲間になられた総長は、お話はもちろんお昼寝も一緒にされたとか・・。

人類学・霊長類学の視点から「家族のあり方」「住まいのあり方」を考えます。

シンポジウムでは、そのお話をさらに掘り下げ、
各業界のカリスマ講師達が、実験実践されている研究の報告をお話して下さるのです。

住まい環境を活用した、沢山のアイディアや工夫が盛りだくさんです。

きっと、あなたの明日の暮らしが、今日以上に、
もっと素敵にハッピーな日になるでしょう・・・。

会場で、お会いできますこと楽しみに楽しみにしています

お申し込みは、
一般社団法人日本住育協会 電話075-705-0100
FAX 075-705-0808
****************************************************
住育コミュニティin京都2016<<第22回>>
2016年10月15日(土)、国立京都国際会館(Room B-1)にて

【当日プログラム】
午前10時~受付開始
午前10時30分~午後12時 基調講演
午後12時15分~ お食事・懇親会
(テーブル席へにて乾杯)
午後13時30分~ シンポジウム
午後15時00分~ ●住育表彰式 ■御礼のご挨拶
午後15時30分  閉会

主旨「おさるの年に ゴリラの話で運気UP!
ゴリラに学ぶ・・・住育あなたがもっと幸せに生きる方法とは!?」
基調講演では、テーマ「サル化」する人間社会
ゴリラの目で次世代の子どものことを考える

総長

 

ゴリラ研究の第一人者・ フィールドワーカーを自負する京都大学の総長

       山極 壽一(やまぎわ じゅいち) 氏

1952年生まれ。
京都大学理学部卒、同大学院理学研究科博士後期課程研究指導認定退学。
京都大学理学博士。(財)日本モンキーセンターリサーチフェロー、
京都大学霊長類研究所助手を経て、京都大学大学院理学研究科教授。
伊谷純一郎を師とし、アフリカ各地でゴリラの行動や生態をもとに初期人類の生活を
復元し人類に特有な社会特徴の由来を探っている。
2014年10月1日より総長に就任。

 

ゴリラ研究の国際的な権威である京都大学総長の山極壽一先生をお迎えし、人類学・霊長類学の視点から家族のあり 住育のテーマである「乳幼児教育の本質」「子どもの存在・いのち」に迫っていただきます。 私達人間と同じ霊長類であるゴリラの目を通して、あらためて「人間の子ども」という存在のユニークさなどについて、 興味深いご講演をいただけるものと期待しております。

シンポジウムでは、
「住育視点で楽しく暮らす住まいと心のあり方を考える!!」
■ファシリテーター
一般社団法人日本住育協会 理事
元京都光華女子大学短期大学部ライフデザイン学科 教
一級建築士事務所加納住環境研究所 所長
加納 義久(かのう よしひさ)氏
■パネリスト
京都府京都市
有限会社宇津崎せつこ・設計室 住育の家づくり一級建築士
◎宇津崎 せつ子(うつざき せつこ)氏
神奈川県横浜市
住育アドバイザー・ベビーウェアリング コンシェルジュ
◎大原 美保(おおはら みほ)氏
群馬県桐生市
「住育の家®」施工取扱店 代表取締役
◎高橋 俊博(たかはし としひろ)氏

住育コミュニティの生みの親(株)ミセスリビングがちょうど設立30周年を迎えます。

皆様と一緒に楽しい幸せな一時を過ごしたいと思いますので是非ご参加して頂き「住まいのあり方」を、語り合い日本の文化を振り返り、知恵を出し合い、新たな絆を築く場にできればと心より願っています。

詳しくは、こちらをクリックして印刷してください。 PDF→住育コミュニティ2016.ai

【お申込・お問合せ】