LINEで送る
Pocket

Q.イクメン気取りの勘違いな夫を何とかしたい。

子どもがやっと3歳。
いる時は料理もしてくれるし、お風呂にも入れてくれるし、感謝している。
でも、もっともっと出来るんちゃうの?と毎日思う。

ポケモンゲームの時間の方が、何十倍も長いやん。
なのに、私の友達が来るたびに、自分で、家事してるよとイクメンアピールしてくる夫に毎回、怒りが込み上がります。

A.そうですね〜。
そう思っちゃいますよね〜。

このご相談は本当に多く、たくさんの方がお抱えの問題です。
また、「あたり前」と捉える基準が、女性と男性とでは全く違います。

縁あって選んだ人ですからこの際、妻の力で、本物のイクメンにしちゃいましょう。

本人がイクメンだと思ってるのだったら

「今どきのイクメンはお風呂いれるだけでなく、その後、子どもの着換えから、お風呂まで掃除してあがるらしいよ」
 
「イクメンは段取りがすごいんやね〜」

夫は、ここでやる気のスイッチが入ります。

23お母さんのストレス軽減

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこですかさず、もうひと押し

「でも 〇〇さん、忙しいし、難しいよね〜」

「そんなん簡単やんけ」と返ってきたらオッケーです。

ここで、してはいけないのは。

▪️「もっと、こうして、ああーして」と命令口調で言わない事。
▪️完璧を目指さない事。

「育てる」を楽しみましょう。
そうして夫を育てているうちに、子どもまで家事を手伝ってくれるようになります。

ほめほめ星人のお母さんになって、もっと自由に楽して暮らしましょう。

住まいは、あなたが思い通りの家族関係をつくりだしてくれます。

環境が、あなたを助けてくれます。
どんな住まい環境にしたら、今のあなたのお悩みは解決できるでしょう。

家族のそれぞれが出来る方法で!その際は「普通はこうや」「これは常識やで」。
の言葉は禁句です。常識を捨てて、さあご一緒に考えてみましょう!

わからない方は、詳しく書いてメールをくださいね。

【2016年9月3日京都ClubFameより】http://kyotocf.com/column/jyuiku-house/datsu-okan-39/

ご相談お寄せください。

宇津崎友見(うつざき ともみ)宇津崎友見プロフィール
ご質問メールはcf@mrs-living.co.jp
世の中の奥さんから集めた「妻がオカン化する瞬間」と「ダンナの育て方」を掲載します。

皆様からのお悩みやご質問もどんどん受けつけここでお答えします。

ブログできました♪
>>> http://www.jyuiku.net/blog/
住育情報 発信しますので、ぜひブログ登録してね

***************************************************************************

住育アドバイザーが、住育視点で住まいづくりナビゲート♪
日本全国「住育」講演もしています!
●一般社団法人日本住育協会 http://www.jyuiku.net/
●住育コミュニティ協会 http://www.jyuiku.jp/

暮らしを楽しむ間取りプラン「住育の家」づくり
●株式会社ミセスリビング http://mrs-living.co.jp

もっと暮らしをハッピーに・・・住育の情報をお届けします。
新規登録はこちらから → https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=jyuiku

***************************************************************************